ミッションセミナーの
お申し込みはこちら

会員以外の方はこちらよりお申し込みください

ミッションとは、会社の全てである

ミッションとは「会社が存在する理由」そのものです。
どんな事業でも「人の役に立たなければ」成り立ちません。誰かの困りごとやニーズを解消するから仕事になります。 自分以外の誰かのために役立つことをするのが仕事であり、その集合体がビジネスです。
ですから、会社は一度つくったら、社長だけのものではなくなってしまいます。会社は社会の公器であり、社会課題を解決する存在でなければなりません。

経営判断の軸となる
ミッションのつくり方

そして「自分たちは、どんな社会課題を解決する存在なのか」を表したものが、会社のミッションです。
成長し続ける会社や、熱狂的なファンを持つ会社は、全ての経営判断を「ミッションに立ち返って」行っています。 だからこそ、ブレることなく、社員の力をまとめ、まっすぐに成長していくのです。
しかし、ミッションは「ただつくれば良い」というものではありません。つくり方には、ちょっとしたコツがあるのです。

あなたのミッションは
「わかりやすい」ですか?

多くの人は大企業と同じように、「カッコイイ表現」や「英語の表現」でミッションをつくってしまいます。
しかし、それではミッションがお客さんに伝わりません。 小さな会社には「小さな会社のミッションのつくり方」があるのです。ポイントは「わかりやすさ」。
ミッションは社内外に向けて「伝えて」いくものです。だからこそ「初めて見た人でもわかる」ことが重要となります。

ミッションは「つくっただけ」では
意味がない

私たちがお伝えしているのが、独自に開発した「ミッションのつくり方」です。 この方法に沿って順番に考えていけば、伝わりやすいミッションをつくることができます。
また、ミッションは「つくっただけ」では意味がありません。社内や社外に向けて「ミッションを使う」ことをして、初めて効果が出るのです。 今回のセミナーでは「ミッションのつくり方」だけでなく、その「伝え方」や「広め方」までをお伝えしていきます!

ミッションセミナーの
お申し込みはこちら

会員以外の方はこちらよりお申し込みください

  • ミッションや理念の効果に半信半疑である
  • 会社にミッションが存在しない
  • ミッションのつくり方がわからない
  • ミッションは存在するが、表現に自信がない
  • 「いつかやらなきゃ…」と思いつつ、時間を取れていない
  • 社員がまとまらず、みんなバラバラなことをやっている
  • お客さんや、周囲の会社から応援されない

経営の12分野 開発者浜口隆則について

10年後も成功し続けるために、
今、始めよう。

株式会社 ビジネスバンクグループ
代表取締役 浜口 隆則

浜口 隆則 (株)ビジネスバンクグループ 代表取締役

横浜国立大学教育学部卒、ニューヨーク州立大学経営学部卒。
会計事務所、経営コンサルティング会社を経て、大好きな起業家を支援する仕事をするために20代で「日本の開業率を10%に引き上げます!」をミッションにした株式会社ビジネスバンクグループを創業。現在は起業支援サービスを提供する複数の会社を所有するビジネスオーナーであり、アーリーステージの事業に投資する投資家でもある。「幸福追求型の経営 / 戦わない経営 / 小さな会社のブランド戦略」など、独自の経営理論にはファンが多い。

戦わない経営 浜口
amazon平均評価4.3 20000名の経営者に選ばれる浜口の営業メソッド 誰かに話したくなる小さな会社

浜口著書『戦わない経営』の発刊から、10年が経過した2017年11月、経営者向け情報誌『日経トップリーダー』が「戦わない経営」をテーマに特集を組み、8ページもの紙面を割いて、浜口へのロングインタビューが掲載されました。浜口が2007年に提唱した「戦わない経営」の概念は、10年の時を経た今、改めて注目を集めています。

"日経トップリーダー 誰かに話したくなる小さな会社 誰かに話したくなる小さな会社 誰かに話したくなる小さな会社

お客様の声(アンケート) お客様の声(アンケート)

当日のアジェンダ 当日のアジェンダ

  • 1. ミッションとは?
  • 3. ミッションの効果
  • 5. ミッションを持つ会社が成功する理由
  • 2. ミッションのつくり方
  • 4. ミッションの伝え方

ガイド紹介 ガイド紹介

  • 株式会社 ビジネスバンクグループ 取締役滝澤 清隆
    東京昼/長野 各会場にて講演予定

    会計・経営コンサルティング会社を経て、ビジネスバンク創業時よりレンタルオフィスなど各事業分野に従事。社長の学校「プレジデントアカデミー」の全国運営統括者として、経営者の学びプログラムを構築。「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修を全国各地で実施している。

  • 株式会社 ビジネスバンクグループ 執行役員
    早稲田大学非常勤講師
    黄塚 森
    札幌/名古屋/大阪/福岡 各会場にて講演予定

    「起業の学校」アントレプレナーアカデミーを浜口と共に立ち上げ全体を統括する。社内外のマーケティングに携わり、webサイトや印刷物のデザイン・作成から集客、販売までを一気通貫でこなすマルチプレイヤー。読者2万人を超える社内メールマガジン、社外向けの記事 作成にも携わる他、年間延動員数3,000人を誇る人気経営セミナー「経営の12分野」シリー ズの企画など、コンテンツ制作を得意とする。

  • 株式会社 ビジネスバンクグループ
    経営の12分野ガイド
    早稲田大学非常勤講師
    野田 拓志
    仙台/東京夜/静岡 各会場にて講演予定

    大学時代、開発経済・国際金融を専門とし、 その後「ビジネス×途上国支援」を行う力をつけるために一橋大学大学院商学研修科経営学修士コース(HMBA)へ進学。 大学院時代に、ライフネット生命の岩瀬氏や元LINEの森川氏に対して経営戦略の提言を行い、そのアイデアが実際に事業に採用される。 現在は、「社長の学校」プレジデントアカデミーの札幌・大阪・名古屋地域担当として、 各地域の経営者の支援やコンサルティングを行う。2017年4月からは早稲田大学で非常勤講師として「ビジネス・アイデア・デザイン(BID)」を行う。

  • 株式会社シナジー 取締役
    経営の12分野ガイド
    杉原 里志
    岡山/広島会場にて講演予定

    採用・転職支援を行うシナジーにおいて、キャリアコンサルタントとして転職相談や求職の面接を担当。延べ1,000人を超える相談者の転身を支援する。現在は『投資とリスクマネジメント』をテーマに掲げ、クライアントの内実と本質に根ざした企業ブランディングを提案し、質の高い新卒、中途採用を成功させている。また、社内全ての事業を統括管理する一方で、指定管理制度の提案を独自の視点で切込み、企画運営することで行政からも高い評価を受けている。

開催スケジュール 開催スケジュール

参加費は全日程、ビジター様は5,400円、会員様は無料となります。

  • 札幌
  • 4 ⁄ 16(火)
    18:30~21:00
  • TKP札幌カンファレンスセンター【詳細】
  • 仙台
  • 4 ⁄ 16(火)
    18:30~21:00
  • AER28F エルソーラ仙台【詳細】
  • 東京昼
  • 4 ⁄ 19(金)
    15:00~17:30
  • ビジネスバンクグループ本社(外苑前)【詳細】
  • 東京夜
  • 4 ⁄ 24(水)
    18:30~21:00
  • TKPガーデンシティ渋谷【詳細】
  • 長野
  • 4 ⁄ 2(火)
    18:30~21:00
  • 長野市生涯学習センター TOiGO 3F【詳細】
  • 静岡
  • 4 ⁄ 23(火)
    18:30~21:00
  • エニシアセミナールーム(静岡マルイ8F)【詳細】
  • 名古屋
  • 4 ⁄ 11(木)
    18:30~21:00
  • 愛知県産業労働センター ウインクあいち【詳細】
  • 大阪
  • 4 ⁄ 10(水)
    18:30~21:00
  • アットビジネスセンター大阪梅田【詳細】
  • 岡山
  • 4 ⁄ 25(木)
    18:30~21:00
  • TKP岡山会議室【詳細】
  • 広島
  • 4 ⁄ 24(水)
    18:30~21:00
  • TKPガーデンシティ premium広島駅前【詳細】
  • 福岡
  • 4 ⁄ 17(水)
    18:30~21:00
  • リファレンス駅東ビル【詳細】

お申し込みフォーム お申し込みフォーム

会員以外の方はこちらよりお申し込みください。

必須ご希望のセミナーをお選びください

赤い項目
必須項目です。

残りの必須項目
8 / 9