経営の要素と構造を知り、成功し続けるための「設計図」を描く『経営の12分野』セミナー。プレジデントアカデミー会員の方は《会員価格》にてご受講頂けます。
■ 浜口隆則の経営論 Vol.14: 成功の定義









 成功とは、幸せになること。


 経営は、人が、人のためにやっている、人の活動。
 だから、経営に関わる人が幸せにならなければいけない。


 儲けることも、大きくなることも、有名になることも、
 経営にとっては大切なことだが、それらは手段でしかない。


 しかし、多くの経営者は「目的」と「手段」の境界線が、
 分からなくなっていく。


 そして、いつの間にか、
 手段が目的になっていく。


 人や幸せが経営の中心課題から離れていく・・・。


 いくら手段を得ても、
 あなたと会社に関わる人が幸せになっていなければ、
 会社を経営している意味がない。


 経営の目的を見失っていないか?
 手段が目的になっていないか?


 深く、考えてみよう。



 ― 浜口隆則・著『社長の仕事』より


Special Events - 特別企画 -